グローバル漁業のための電子監視プログラム

Pew.Feature.Listing.NavigateTo

グローバル漁業のための電子監視プログラム
The Pew Charitable Trusts

地域漁業管理機関(RFMO)は、世界の海洋の95%以上での商業漁業を監視する責務を負っています。管理者は、漁業が持続可能であることを保証するために漁獲と船舶の活動に関するデータを追跡できなければなりませんが、船舶が沿岸から遠く離れて、当局の手の届かないところにある場合、そのような監視は困難です。

多くのRFMOは、特定の種類の船舶に監視担当者を乗船させる必要がありますが、漁業管理者、科学者、およびその他の利害関係者は、漁獲、混獲、漁業努力、および規制の遵守をより正確に評価するために、すべての船舶に適用範囲を拡大する必要性をますます認識しています。電子監視(EM)プログラムは、人間の監視担当者の適用範囲を補完し、個別に監視されていない漁船に監視を拡大する方法を提供します。

これらのファクトシートおよびその他のリソースは、RFMOおよび利害関係者が、透明性と説明責任を高めながら国際漁業の監視を改善する効果的なEMプログラムを作成するのに役立つように設計されています。

Additional Resources

The front facade of the Supreme Court of the United States in Washington, DC.
ian-hutchinson-U8WfiRpsQ7Y-unsplash.jpg_master

Agenda for America

Resources for federal, state, and local decision-makers

Quick View

Data-driven policymaking is not just a tool for finding new solutions for emerging challenges, it makes government more effective and better able to serve the public interest.