管理戦略評価

漁獲戦略選択への道標

管理戦略評価
© Manfred Bortoli、Getty Images

概要

管理戦略評価(management strategy evaluation: MSE)は、科学者と管理者が漁業のシミュレーションを行い、 漁獲戦略(管理方式)候補のうちのどれが予め合意された管理目標を達成できるかを検証するために用いら れるツールである。この検証によって、最も高い成果を上げると考えられる漁獲戦略がどれかを見極めることが できる。このようにして選ばれた漁獲戦略は、不確実性の如何にかかわらず高い成果を上げることができる。 また、相対立する管理目標を比較衡量し重み付けが行われる。長期的な持続可能性、安定性、収益性を高める ため、漁獲戦略に基づく管理を行おうとする動きが世界で広まりつつある。選択された漁獲戦略が管理目標を 達成できるようにするためには、MSEが必要不可欠である。

The front facade of the Supreme Court of the United States in Washington, DC.
ian-hutchinson-U8WfiRpsQ7Y-unsplash.jpg_master

Agenda for America

Resources for federal, state, and local decision-makers

Quick View

Data-driven policymaking is not just a tool for finding new solutions for emerging challenges, it makes government more effective and better able to serve the public interest.